患者さんへのお知らせ

糖尿病連携手帳をお持ちですか?

日本糖尿病協会発行の糖尿病連携手帳は糖尿病療養に必要な情報を記録するのに大変有効です。
日本糖尿病協会会員の医院・歯科医院で配布しています。(実施機関のみ)

糖尿病のセルフチェック

  • 疲労感
  • 皮膚が乾燥して痒い
  • 手足の感覚が低下する、または、チクチク指すような痛みがある
  • 感染症によくかかる
  • 頻尿
  • 目がかすむ
  • 性機能の問題(ED)
  • 切り傷やその他の皮膚の傷が治りにくい
  • 空腹感やのどの渇きがひどくなる

など体調がすぐれないと感じたときは糖尿病の可能性が高いので紫陽花会の連携糖尿病専門医への受診をお勧めします。

歯周病のセルフチェック

  • 朝起きたとき、口の中がネバネバする。
  • ブラッシング時に出血する。
  • 口臭が気になる。
  • 歯肉がむずがゆい、痛い。
  • 歯肉が赤く腫れている。(健康的な歯肉はピンク色で引き締まっている)
  • かたい物が噛みにくい。
  • 歯が長くなったような気がする。
  • 前歯が出っ歯になったり、歯と歯の間に隙間がでてきた。食物が挟まる。

などお口の状態ががすぐれないと感じたときは歯周病の可能性が高いので本会の連携協力歯科医への受診をお勧めします。
当てはまる項目数が多いほど重度の歯周病となります。
上記の項目3つあてはまる

油断は禁物です。ご自分および歯医者さんで予防するように努めましょう。

※上記の項目6つあてはまる

歯周病が進行している可能性があります。

※上記の項目全てあてはまる

歯周病の症状がかなり進んでいます。

日本臨床歯周病学会HPより引用)


紫陽花会メンバーへのお知らせ

イベントのお知らせ

2019年11月20日(水)に第3回紫陽花会を町田文化交流センターにて開催し、無事終了しました。
多数ご参加いただきありがとうございました。
当日の模様、最新情報は本会のFacebookのページにて

本会のHPを公開いたしました。

2019年8月15日本会のHPを一般公開いたしました。
紫陽花会メンバーに置かれましてはご自身の医院情報に誤りなどないかご確認ください。

日本糖尿病協会・神奈川糖尿病療養指導士認定機構での資格

日本糖尿病協会(JADEC)神奈川糖尿病療養指導士認定機構(KCBDE) には糖尿病療養指導に関する資格があります。

本会の活動記録

  • 2018年6月2日 (土)第1回紫陽花会幹事会、相模原糖尿病と歯周病を考える集い(紫陽花会)設立
  • 2018年8月23日 (木)第1回紫陽花会学術講演会(キックオフミーティング)開催(小田急ホテルセンチュリー相模大野にて)
  • 2018年12月19日(水)19:00~第2回紫陽花会幹事会(相模原市市民館)
  • 2019年2月7日 第2回紫陽花会学術講演会開催(町田ホテルラポール千寿閣にて)
  • 2019年8月2日(金)20:00~第3回紫陽花会幹事会(相模原市市民館)
  • 2019年8月15日 (木)紫陽花会ホームページ公開
  • 2019年11月20日(水)第3回紫陽花会学術講演会開催(町田市文化交流センターにて)